2012年12月30日

映画「僕の中のオトコの娘(こ)」監督トークショー決定!

以前はたまにワンピースを着ると「おっ女装か?」とか言われてました。
あたしゃ女だよ! どうも、芋色眼鏡です。
今や立派なれでぃ~です。


先日夜のニュースを見ていたら、
「最近、巷で話題の“じょそこ”さん達に取材をしてきました」
というアナウンサーの声が。

じょそこ?なんぞや??

と思っていたら、

女装娘(こ)ということで、女装をした男の子たちのことでした。

あー、オトコの娘(こ)のことね♪と納得。
流行っているかは分かりませんが、そういうジャンルがあるのです。

そんなマイノリティな彼らに光を当てた作品
「僕の中のオトコの娘」、2013年1月5日より、1週間限定で公開いたします。

(C)2012『僕の中のオトコの娘』製作委員会

仕事で叱責されてばかりの謙一は、自殺を図ったことをきっかけに引きこもりに。
生きる意味も自分の価値も見失った謙一は、ある日ウェブで「カリスマ女装娘」に出会ったことから、
不思議に魅力的な世界にはまり込んでゆく。
女装をすることで社会復帰を果たしたと思った矢先、家族にばれてしまい―

黄きのこ赤きのこ緑きのこ

女装した男なんて・・・って思った皆さん。

いやいや、めっちゃカワイイんすよ?

主役の女装娘を演じるのは、期待の新人・川野直輝くん。

(C)2012『僕の中のオトコの娘』製作委員会

貫地谷しほり系でkawaii!!
わたし完全にmaketeru!!

新しい世界に少しずつ目覚めてゆく・気持ちが開いてゆく様、苦悩を見事に演じています。

監督の窪田将治氏はなんと宮崎出身。


ということはもちろん!!
トークショー有りでございます。

舞台挨拶&トークショーは2013年1月6日(日)の

①12時30分から
②15時30分から

の、2回。料金は通常映画料金です星

これを機会に是非!不思議な魅惑を放つ本作に触れてみてくださいね。

ご来館をお待ちしておりますニコニコ



同じカテゴリー(上映作品)の記事画像
「魔女と呼ばれた少女」明日から公開です
遺体 明日への十日間 
同じカテゴリー(上映作品)の記事
 「魔女と呼ばれた少女」明日から公開です (2013-05-10 13:31)
 遺体 明日への十日間  (2013-04-13 21:46)

Posted by キネマスタッフ  at 17:24 │Comments(0)上映作品

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


<?=$this->translate->_('削除')?>
映画「僕の中のオトコの娘(こ)」監督トークショー決定!
    コメント(0)